飯島プレス 有限会社2018年5月の記事情報

飯島プレス有限会社

飯島プレス 有限会社の記事を月別に紹介

新入社員歓迎会
2018年5月31日

先週、新入社員の歓迎会をみんなで行いました。

みんな違う部署に配属しているので、他部署との交流でより打ち解けられた感じです。

C55D63C3-F5BE-43AA-9333-D0888FB6AD34.jpeg

普段は仕事に追われてなかなか喋れない人と話すことが出来るのはいい機会ですね。

最後は新入社員に向けて、社長からエールを頂きました。

36c4a5a210e0efc76aecc42f3502ca5319e2c1af.jpeg

これからも頑張っていきましょう ^_^

三菱メカトロフェア
2018年5月27日

先日、武蔵浦和で開催された三菱様主催のメカトロフェアに行ってきました。

55345405-952A-4EAF-8398-0B2448368039.jpeg

6kwと8kwのファイバーレーザーのデモを行っていましたが、やはり発振機が大きい分厚板の切断面が綺麗でしたね。

CO2とまではいきませんが、かなり近いところまできている印象です。

中厚板の加工に力を入れている感じであったので、今度もっと出力を上げて行くんですかねぇ。

ファイバー溶接とかもやってもらいたいと思ってるんですが、難しいかな(^^;

最後に、三菱様のファイバーレーザーでカットしたサンプルを見ましたが、微細加工が半端ないです(゚o゚;;

BA521579-2D16-4714-BBB0-57C29B8D9181.jpeg

F-CUTと呼ばれる加工制御で加工したみたいです。

ビニール貼り材料の加工
2018年5月22日

みなさんこんにちは。

今回は材料の表面キズ防止の為に貼られているビニールについてお話します。

通常の材料は表面に保護材等が無い為、切断・曲げ・溶接が加工しやすいメリットがありますが、

無垢の為、傷が付きやすく、キズがNGの場合は非常ににデリケートな扱いになり作業性が大幅に落ちてしまいます。

そんな時は、材料に予め保護ビニールが張り付けてある材料を仕込みます。

また、加工がファイバーレーザーの場合専用のビニールを使わなければなりません(ここ重要)

これで準備OK~・・・・・

というわけにはいきません。

実際にレーザー加工機で加工を開始すると、材料とビニールの間に空気(アシストガス)が入ってしまい、ビニールがボコボコ、最悪の場合破れます。

IMG_7681.jpg

IMG_7682.jpg見るも無残な姿に (:_;)

この場合、ビニールをはがしてまた新しいビニールを貼る分けのわからない状態に陥ります。

そこで、加工条件を見直して材料とビニールの間に極力空気が入るのを避けるような条件設定にします。(1回では決まらないので、めげずに何度もトライします)

すると・・・

IMG_7683.jpgIMG_7684.jpgなんということでしょう。あれだけボコボコだったビニールの表面が見違えるような滑らかさに変化したではありませんか! ^ ^

この様に、キズが付かない様にビニール貼りの材料を用意しても、工程ごとに条件を変化させる必要があります。

ひとえにビニール貼りと言っても奥が深いですね。

飯島プレスMENU

スタッフブログ

PAGE TOP ▲