飯島プレス 有限会社2018年8月の記事情報

飯島プレス有限会社

飯島プレス 有限会社の記事を月別に紹介

長い品物
2018年8月30日

みなさんこんにちは。

今回は長い品物の曲げ加工を行う場合のお話をしようと思います。

金属板を曲げるには、ベンダーと呼ばれる加工機械の上下にV字の金型を取り付け、板を挟んで曲げます。
(今度分かりやすい動画をアップします(^^;)

製品の長さ分、金型の長さも必要になるので、長い製品の場合ベンダーに付ける金型も必然的に多くなります。

弊社のベンダーは最大長さが2500mmなのでその長さまでの加工を行うことができます。

7336CA23-0EC2-4D2D-8996-9EA7A07C4C22.jpeg

1B6D108A-9332-4088-BE78-6820B3A041E8.jpeg

金型を機械めいいっぱいまで並べました^_^

曲げ長さが2000mm以上あるので、機械の長さが足りて良かったです(・・;)

この様に、長い製品を曲げる時は沢山の金型が必要になります。

3次元測定器導入
2018年8月 6日

先日、検査工程に新たに3次元測定器を導入しました。

4CD4D6AF-0E03-4671-A85B-511E7531BAA9.jpeg

タッチプローブ式の点は従来の測定器と同じですが、従来の測定器だと門型形状の為、測定に制約があり、一回に測りきれないことがありました。

今回導入した測定器は、プローブがハンディで自由自在な為、測定時間の短縮や精度向上に貢献します。

4F2E6E48-918C-417D-AC7D-C86D958CB8E8.jpeg

メーカーの教育実施後、どんどん運用していきたいですね。

73BC3F4E-AD0A-443A-8B27-6D381B767D37.jpeg

飯島プレスMENU

スタッフブログ

PAGE TOP ▲