JIMTOF2018|飯島プレス有限会社

飯島プレス有限会社

飯島プレス 有限会社 最新記事情報

JIMTOF2018
2018年 11月 8日

先日、東京ビッグサイトで開催された工作機械見本市の『 JIMTOF2018 』に行って来ました。

IMG_9137.jpg2年に1度の開催ということもあり、ものすごい人の多さでした。

(来年は板金関係の大きな見本市のMF-TOKYOがあります)

工作機械、検査機械、板金機械、治工具、各種ツール等の新製品が見れるので、良い情報収集をすることが出来ました。

板金関連のブースで一番大きなスペースで展示を行っていたアマダさんのブースでは金型自動交換機能が付いたベンダーによるワインボトルラックの曲げ加工実演をしていました。

IMG_9144.jpg

IMG_9139.jpgCAMを使って曲げ加工順番、必要金型、を自動でプログラム作成し、そのプログラムを機械に読ませると金型の配置を自動で行ってくれる優れものです。

作業者は曲げのみに専念できるので、金型を準備する時間が削減できます。

ステンレスで綺麗なラックだったので、弊社でも作ってみようかな( ^^)

IMG_9141.jpg切削機械は板金機械よりさらに自動化が進んでおり、CAMでの自動プログラム作成、衝突を防ぐ機能、音声認識による機械との連携、機械の進歩には驚かされます。

会場にはマシニングセンターでの削り出し製品の展示がありましたが、人間では組めないような加工プログラムも今はCAMが行ってくれるそうです。

IMG_9152.jpgIMG_9153.jpgIMG_9154.jpgIMG_9156.jpg凄すぎ・・・・

板金設備もIotを絡めた設備が多くなっているので、次回のMF-TOKYOではさらに進化しているでしょう。

飯島プレスMENU

スタッフブログ

PAGE TOP ▲