レーザー加工機用クランプ|飯島プレス有限会社

飯島プレス有限会社

飯島プレス 有限会社 最新記事情報

レーザー加工機用クランプ
2018年 11月26日

今回はレーザー加工機の材料クランプについての紹介です。

IMG_9247.jpg

現在、世界的に支流になっているレーザー加工機の殆どは材料を固定ぜずに、

材料の自重のみで動かないと想定して加工する機械が殆どです。(クランプレス)

その場合、材料が軽い板(t=1mm以下の材料)や加工ヘッドが材料に接触した場合、材料が動く可能性があります。

この機械もクランプレスでの使用を推奨しており、標準では設置してありません。

クランプレスにすることで、材料の歩留まり向上のメリットもありますが、加工中に動いてしまい不良品になっては意味がありませ。

その為、弊社では両パレット共にクランプを設置し材料が動かない様に加工しております。

また、確実に動いてないことを確認する為に隙間ゲージも使用して確認しています。

IMG_9248.jpg品質が安定して加工出来る様、つねに改善です。

飯島プレスMENU

スタッフブログ

PAGE TOP ▲