飯島プレス 有限会社2019年1月の記事情報

飯島プレス有限会社

飯島プレス 有限会社の記事を月別に紹介

工場見学 エーコー様
2019年1月24日

本日は、大子町で金庫の製造を手がけている

『 エーコー 』様の工場見学会に参加させていただきました。

2A60A309-5211-4558-A4C0-F723F82D6952.jpeg

金庫製造の分野でシェア6割の会社です。

自社で耐火実験設備を持っていたり(自作らしいです、凄い)凄い会社でした。

板金加工機は最新のものではないので、技術と金庫製造のノウハウが他社にまね出来ない強みだと感じました。

非常に勉強になりました。ありがとうございます^_^

塗装ブース清掃
2019年1月23日

みなさんこんにちは。

弊社では自社で塗装も行っているのですが、定期的に水の交換も含めた清掃を行っています。

本日は、塗装ブースの清掃作業を実施しました。

3DE00909-187D-4F7D-900B-EC58948EC35E.jpeg

バキュームカーが来ています。

9BEED31B-9F10-4AAA-8960-2238F222C53C.jpeg

快晴に恵まれて良かったです(^。^)

バーリング加工
2019年1月18日

みなさんこんにちは。

今回はバーリング加工のお話です。

鋼板にねじ山を立てる場合、板が薄いとねじ山を確保できないことがあります。

そこで、ねじ山を立てる部分だけを盛り上げて、ねじ山を確保することをバーリング加工と言います。

IMG_9665.jpg上の写真で穴が盛り上がっているのが分かると思います。

これでねじ山が多く稼ぐことが出来ます。

基本的には、タレパンを使用して抜きの段階で盛り上げてしまうのですが、バーリングが密集している場合や、

板厚に対して小さいバーリングを作る場合はタレパンでは困難です。

出来たとしても専用の金型が必要になり高額になってしまいます。

IMG_9666.jpgそんな場合は別工程でバーリングを作ります。

これはベンダーに取り付けてバーリングを作るもので、上下にオス型、メス型を取付てベンダーで圧力をかけるとバーリングが作れます。

IMG_9662.jpgIMG_9663.jpgベンダーでバーリングを出すので、奥行きが取れ、製品の中央であってもバーリングを作ることが出来ます。

この様に、手作業にてバーリングを出すことも可能ですが、単価も上がってしまうので、

出来れば適正なバーリングサイズ・位置で、タレパンで加工した方がコストダウンに繋がります。

2019年スタート
2019年1月 7日

みなさん、新年あけましておめでとうございます。

今年も精密板金・製缶板金の飯島プレスを宜しくお願い致します。

弊社は本日より2019年が始まります。

昨年はブログの更新も比較的まめに行っていましたが( 年末はあまり更新せずすみません(^^; )、

今年はさらに情報をお知らせしていきたいとおもいますので、是非チェック宜しくお願いします。

飯島プレスMENU

スタッフブログ

PAGE TOP ▲