製作実績|飯島プレス 有限会社

飯島プレス有限会社

飯島プレス [製作実績]

板金技能フェア 優秀賞受賞
2021年3月 8日

みなさんこんにちは。

昨年10月に応募したアマダ様主催の板金技能フェアにて、弊社で製作した『 クラシックカメラ 』が

優秀賞7作品の内の一つである、日刊工業新聞社賞 を受賞致しました!!

IMG_3836.jpg

応募総数288作品の中から選ばれる7作品なので、名誉ある賞を頂けて非常に喜んでおります。

詳しくは ↓ URL よりご確認下さい。

第33回優秀板金製品技能フェア 結果発表 (amada.co.jp)

この作品は製作期間約2年程かかっており、かなりの大作です。

本物のカメラの様に蛇腹が開閉する仕組みになっています。

IMG_3844.jpgIMG_3824.jpg

応募締め切りギリギリまで各部位を磨き上げたので、まるで切削品の様な見た目になっていますが、全て板金で製作しております!

IMG_3830.jpgつるつる・ピカピカです!!

弊社で出来る全ての工程を盛り込んだので、それも良かったと思います。

『 抜き・曲げ・溶接・塗装・組立 』 の社内一貫加工体制です。

今回、初出品でしたが弊社の技術力をアピールする意味でも非常に良い機会になったと思います。

表彰式プレートの製作
2020年12月24日

みなさんこんにちは。

2020年も残すところあと数日となってきました。

先日のお話ですが、12月13日に足利サンフィールドマウンテンバイクパークで行われました、

『 13th CHIYCUP 』の表彰式で使用するプレートを製作しました。

URL:chiy | 足利サンフィールドマウンテンバイクパーク (sunfieldmtbpark.com)

IMG_4081.jpgIMG_4082.jpg

マウンテンバイクのレースという事で、ヘルメットをデザインしたプレートにしました。

さらに、ステンレスのヘアライン仕上げで高級感を演出しています。サイズ違いで3種類製作です。

100人以上の規模の大会なので、気合が入ります!!

46A39329-F176-45F1-AD36-DA225088CD34.jpeg表彰式で無事に使って頂けました。

普段の製品加工ではあまり行わないレーザー加工をしたのでとても勉強になりました。

大型ラック製作
2020年5月18日

みなさんこんにちは。

先日、茨城県も緊急事態宣言は解除されましたが油断は禁物ですね。

今回は製品の仕掛品や完成品を置く為の大型ラックを自社で製作しました。

サイズは1800mmx600mm 高さ1500mm 。結構大きいです。

IMG_2862.jpgIMG_2863.jpg棚の間隔を広くして大きい製品でも入るようになっています。

以前使用していたラックが購入品で、中途半端な大きさだったので今回は現場で使いやすいサイズに設計しております。

IMG_2864.jpgキャスター付きで移動も楽チン!(^ ^)

ステンレステープカッター
2020年4月24日

みなさんこんにちは。

今回は自社で製作したテープカッターをご紹介致します。

製品の梱包時によく使うテープカッターですが、市販品のものだと重さが軽くてテープを取る際に動いてしまうことがあり、

非常に不便な点がありました。

また、サイズの小さいテープだと本体も小さくなってしまい、より動いてしまうことがありました。

そこで、重量を重くしたステンレスのテープカッターを製作しました。

IMG_2769.jpg

ステンレスの為、かなりの重量があります。

カッターの部分もレーザーで加工したものです。

IMG_2771.jpg

サイズが小さいテープでも、同じ本体で使える様に回転部分だけをサイズ別に製作しました。

IMG_2772.jpgこれでテープを取っても本体が動くことが無くなったので、作業性が良くなりました ( ^ _ ^ )

積層簡易金型
2020年2月28日

みなさんこんにちは。

今回はレーザー加工で制作したベンダー用の簡易曲げ金型を紹介します。

IMG_2392.jpgIMG_2393.jpg通常特殊な曲げ形状の場合、それにあった特殊な金型を製作しなければなりません。

しかし、特型の場合、金額と納期が大幅に掛かってしまうため少量の生産には不向きです。

上の写真の金型はレーザーで特殊な形状の板を抜き、それを積層して固めたものです。

これにより簡易ではありますが、短納期で特型が製作出来ます。(もちろん制約ありますが・・・)

IMG_2394.jpgちゃんと機械に装着出来ます!!

2020年干支ノベルティ
2020年1月16日

みなさんこんにちは。

今月の 1月29日、30日に、さいたまスーパーアリーナで開催される

『 彩の国ビジネスアリーナ2020 』 に弊社も出展するのですが、

その際にブースにお立ち寄りいただいた方にお配りするノベルティが完成しました。

IMG_2120.jpgステンレス製で、手曲げで制作できるノベルティです。

今年の干支にちなんでネズミのもので制作しています!

DSC07325.JPG置物として使用したり、箸置きとしても使うことができる仕様になっています。

DSC07339.JPG是非、ブースの方にお立ち寄りください(^ ^)

絞りの様な曲げ
2019年8月27日

みなさんこんにちは。

今回は、絞り加工をしたような形状の板金加工をご紹介します。

IMG_1300.jpg3方向がR形状で繋がっているのがお分かりいただけますでしょうか?

曲げでR加工をした後、継ぎ目の部分を溶接して仕上げております。

一見すると1つの部品に見えますが、2つの部品を繋げて製作しています。

IMG_1301.jpgIMG_1302.jpg大量生産は出来ませんが、専用金型が必要ないので金型費をグッと抑えることが出来ます。

記念プレート
2019年6月 6日

先日、記念プレートの依頼があり、ステンレスで作ってみました。

ステンレスでヘアライン調にして仕上げてカッコ良くできました。

IMG_0615.jpgIMG_0612.jpg飾れるサイズで150mm程度の大きさにしてあります。

前回、社員の結婚式のときは大きいプレートを作りましたが、今回は首からも掛けられる重さです。

ステンレス箸置き
2019年3月20日

展示会用にサンプルをいくつか製作しており、簡単に作れる箸置きを作りました。

5193C0B9-7AF7-462B-A824-DC632F269B59.jpeg

2116151D-BE78-4038-B9CB-E2A339B1BC8A.jpeg

以外と良く出来ました ^_^

手曲げで作れるようにレーザーで切り込みを入れてあります。

9E7B0A51-A68B-4CC5-B1C2-4751F7051F51.jpeg

もっと色々なものを作って、興味を持ってもらえるように頑張ります。

ウェルカムボード完成
2018年10月15日

先週は弊社の溶接工程のO君の結婚式がありました。

やはり、結婚式は華やかでいいですね。自分の時のことも思い出します ( ^^)

イベント盛りだくさんで楽しい結婚式でした。

当日、受付には弊社で製作したステンレスのウェルカムボードも目立つ様に飾ってくれていました。

IMG_8921.jpgお二人の共通点が音楽とのことでしたので、今回ギター型のウェルカムボードを製作しました。

音符やロゴなどを可愛く配置して、華やかな感じになっています。

IMG_8923.jpg

今回、製作するプログラマーがギターのサイズをよく分かっていなかったので、ベースぐらいの大きさで作ってしまいました(^^;)

やたらデカイ・・・

1300mmくらいあります。

とにかく、当日の結婚式の華やかさに少し貢献できたので良かったです。

O君これからも末永くお幸せに!!

コースター製作
2018年6月19日

みなさんこんにちは。

今回はファイバーレーザーの最速の加工で加工したステンレスのコースターをご紹介いたします。

IMG_8036.jpg

この製品の加工では、以前に動画で配信したFLY CUTでコースターの角穴部分を最速で加工しています。

このコースターには、2mm X 2mmの角穴が158箇所あいており、その周辺を2本のレーザーマーキンが印字してあります。

レーザーだけでは表面の状態がピカピカではないので、溶接担当の技術者に表面をピカピカに磨いてもらいました。

それがこちらです。

IMG_8034.jpg

まさに鏡の様な美しさ ^ ^

お問い合わせ頂ければ製作も可能ですので、是非宜しくお願いします。

組立工程用ラック製作
2018年6月18日

最近、弊社でも組立を含めた板金製品が増えてきました。

組立製品の場合、最終製品サイズも大きくなり場所が必要になってきます。

今回は今後の組立製品の増加に対応する為に、社内で製品置きが可能なラックを製作しました。

IMG_8027.jpgIMG_8029.jpgレールをたくさん付けたので、好きな位置に棚を設置出来ます。

製品の高さが異なってもすぐに対応出来る様に工夫しました。

1回製作してしまえば、次回以降プログラムがあるので、製作時間もグッと短縮することが出来ます。

既製品のラックを買えば早いと思いますが、丁度いいサイズ・棚数はなかなかないので、自社で作ることにメリットがあります。

これも板金屋ならではですね。

角パイプ加工
2018年6月13日

今回、お客様の注文で角パイプに穴を加工する製品があり、レーザーで加工してみました。

240E3A4E-EFEE-45FF-807C-0DDE4F0722B2.jpeg

17BB259F-4341-4531-A9A6-76B53A52B27D.jpeg

通常、板材を加工するので立体物は難しいと思われるレーザーですが、治具等をうまく使えば加工可能です。

まぁ、パイプ加工専用のレーザーなら簡単ですが、汎用性がないので、弊社では通常のレーザー機を使用しています。

どの様に加工するかはプログラマーの腕の見せどころです。

今回は綺麗に加工することが出来ました。

資格保有者プレート
2018年4月11日

皆さんこんにちは。

先週に引き続き、今週も台風並みの風で大変ですね(^^;

ドアを開けるのにも気を使わねば・・・

今回は各種資格保有者の名前をステンレスをレーザーカットして製作しました。

溶接やフォークリフト、危険物取扱者等、社員の実力を証明するものなので、みんなに見やすい形で掲示するようにしました。

6A20A858-5769-4FFF-8B01-F28E274F8776.jpeg

703F29B4-FFD7-4CAC-ABAF-087436BDBE4D.jpeg

ベンダ R形状曲げ
2017年10月23日

みなさんこんにちは。

昨日は台風の影響がすごくてビックリしました。

でも、今日は午後から晴れていい天気です!

さて、今日紹介する弊社の加工技術はベンダによるR曲げ加工です。

通常ベンダでは90°や指定角度の折り曲げを行っていく機械ですが、

技術があればR形状の形も曲げることができます。

↓が今回の加工品です。

IMG_6164.jpgIMG_6163.jpg中心に長穴が空いている為、Rの形状を出すのが難しいですが、弊社ではこの様な加工を得意としております!

難しいい形状の曲げ加工でも、是非ご相談下さい。

パンチングメタル SUS304 t=3.0 (レーザーにて加工)
2017年9月25日

みなさんこんにちは。

最近、明け方は寒いのに、昼間は暑くて体調管理が難しいですね ;

さて、今回はステンレス( SUS 304 )の3mmの板にパンチングメタルの様な穴をあける加工を行ってみました!

ワークサイズは 約 600 X 700  と少々大きめで、硬い材料の為レーザーによる加工でトライ

結果は  ↓

IMG_5971.jpgIMG_5973.jpg

キレイだ・・・・

かなりの穴数を加工したのに、反りが殆ど無かったので驚きました。(さすがファイバー!)

熱の影響がCO2に比べて圧倒的に少ないです。もっと反ると思っていたのでビックリ

まだまだいろんな可能性がありそうです ^ ^

ATM用部品 ( SECC t = 1.0 mm)
2016年6月28日

今回の製作品はみなさんもよく利用するATM機の部品です。

全長200mm以下の小部品にはなりますが、曲げ加工箇所が多く、

曲げ加工の角度指定もたくさんある為、大変ですがやりがいがあります!

IMG_36d51.jpg曲げ加工公差も厳しいですが、精密板金会社であるからこそ加工可能なのです!

弊社はこの様な公差の厳しい精密加工を得意としておりますので、ぜひご依頼ください。

加湿器カバー ( SECC t=1.0 )
2016年6月24日

今回ご紹介する製作品は、業務用加湿器の本体カバーです。

この製品は弊社のベトナム工場で製作されたものです。

IMG_3634.jpgベトナム工場でもこのような装置部品の加工も対応しています!

また、塗装は弊社の多関節ロボットによる塗装を行っております。

IMG_3638.jpg塗装面も綺麗に仕上がっています。

塗装品のご相談も対応可能ですので、ぜひご依頼下さい!

容器ホルダ ( ステンレス t = 0.8 mm )
2016年6月24日

今回の製作製品は、容器を固定する為のホルダです。

この製品はステンレス材の一枚板となっており、先端をR形状で曲げ、

さらに通常の90°曲げ加工を複数回行って製品にしております。

④.jpg

この様な特殊なR曲げ加工も行っておりますので、是非ご依頼下さい!

端子部品 ( 銅版 t =0.15mm )
2016年6月23日

今回製作した部品は、銅版の非常に薄い板厚の製品になります。

さは0.15mmで、弊社で加工する製品の中でもかなりの薄板になります。

①.jpg

あまりにも薄い為、曲げ工程で突き当てるのも一苦労です。

②.jpg

加工工程としては4ヶ所の曲げ加工ですが、各部位で角度が異なり、90°曲げや鈍角曲げの部分があります。

弊社ではこの様な薄板の加工も可能ですので、是非ご相談下さい。

③.jpg

飯島プレスMENU

スタッフブログ

PAGE TOP ▲