スタッフブログ|飯島プレス 有限会社

飯島プレス有限会社

飯島プレス [スタッフブログ]

JIMTOF2018
2018年11月 8日

先日、東京ビッグサイトで開催された工作機械見本市の『 JIMTOF2018 』に行って来ました。

IMG_9137.jpg2年に1度の開催ということもあり、ものすごい人の多さでした。

(来年は板金関係の大きな見本市のMF-TOKYOがあります)

工作機械、検査機械、板金機械、治工具、各種ツール等の新製品が見れるので、良い情報収集をすることが出来ました。

板金関連のブースで一番大きなスペースで展示を行っていたアマダさんのブースでは金型自動交換機能が付いたベンダーによるワインボトルラックの曲げ加工実演をしていました。

IMG_9144.jpg

IMG_9139.jpgCAMを使って曲げ加工順番、必要金型、を自動でプログラム作成し、そのプログラムを機械に読ませると金型の配置を自動で行ってくれる優れものです。

作業者は曲げのみに専念できるので、金型を準備する時間が削減できます。

ステンレスで綺麗なラックだったので、弊社でも作ってみようかな( ^^)

IMG_9141.jpg切削機械は板金機械よりさらに自動化が進んでおり、CAMでの自動プログラム作成、衝突を防ぐ機能、音声認識による機械との連携、機械の進歩には驚かされます。

会場にはマシニングセンターでの削り出し製品の展示がありましたが、人間では組めないような加工プログラムも今はCAMが行ってくれるそうです。

IMG_9152.jpgIMG_9153.jpgIMG_9154.jpgIMG_9156.jpg凄すぎ・・・・

板金設備もIotを絡めた設備が多くなっているので、次回のMF-TOKYOではさらに進化しているでしょう。

ベンダー搬出
2018年10月26日

本日、下取りを行った社内のベンダーの搬出を行いました。

IMG_9049.jpg来月、新型のベンダーが入るので入れ替えというかたちで下取りしました。

モジュラー金型タイプの初期型で、当時、全国的にも一番早く導入した設備になります。

当時は量産品が多かったので、この設備が大活躍していましたが、

ここ最近は様々な形状の製品を曲げることが多くなったので、少し使いづらい面が出てきていました。

1998年に納入した機械なので、約20年間とても頑張ってもらいました。お疲れ様です。

IMG_9055.jpgベンダーの更新はここしばらく行っていなかったので、新型が来るのが楽しみです。

ウェルカムボード完成
2018年10月15日

先週は弊社の溶接工程のO君の結婚式がありました。

やはり、結婚式は華やかでいいですね。自分の時のことも思い出します ( ^^)

イベント盛りだくさんで楽しい結婚式でした。

当日、受付には弊社で製作したステンレスのウェルカムボードも目立つ様に飾ってくれていました。

IMG_8921.jpgお二人の共通点が音楽とのことでしたので、今回ギター型のウェルカムボードを製作しました。

音符やロゴなどを可愛く配置して、華やかな感じになっています。

IMG_8923.jpg

今回、製作するプログラマーがギターのサイズをよく分かっていなかったので、ベースぐらいの大きさで作ってしまいました(^^;)

やたらデカイ・・・

1300mmくらいあります。

とにかく、当日の結婚式の華やかさに少し貢献できたので良かったです。

O君これからも末永くお幸せに!!

ウェルカムボード製作
2018年10月 3日

来週は溶接工程のO君の結婚式があるので、板金でウェルカムボードを製作しています。

当日の楽しみにして、全体の写真は控えますが順調に製作出来ています。

0a68ad0d51d1ae791f1a246cd5c9e34ff3a01dd7.jpeg

2人の共通の趣味が音楽とのことで、それにちなんで作っています。

完成品は結婚式までお楽しみに(^。^)

レーザー機用 剣山製作
2018年9月25日

みなさんこんにちは。

今回はレーザー機の剣山のお話です。

レーザー加工機は加工する材料を乗せる為に、沢山の剣山で材料を支えています。

62DC1848-1E4F-4420-8ACF-21DCFDEE00B7.jpeg

1F7166D1-F88D-40AB-8B7F-7CF4988168C7.jpeg

この剣山、実は消耗品となっていて、レーザー加工で製品を切っていくとだんだん剣山の先端が溶けていきます

F4B116B3-1C38-4564-AEA1-BD27CD534BBB.jpeg

かなりドロドロの状態ですね(^_^;)

これ以上使い続けると、剣山の高さがバラバラになり、材料を安定して切ることが出来ず切断不良になりかねません。

そこで、レーザー加工機を使って剣山を製作します。

自分の消耗品を自分で作るんです‼︎

D90C9548-3B94-4847-9E92-A69FE68C0BAB.jpeg

新しい剣山は綺麗ですね〜。

弊社では定期的に剣山を新しくして品質向上に努めております。

中小企業 新ものづくり・新サービス展 説明会
2018年9月 3日

みなさんこんにちは。

本日は、12月11日(火)〜12月13(木)の3日間に渡って東京ビッグサイトで開催される

「中小企業 新ものづくり・新サービス展」

の出展社説明会に来ております。

893B9B3C-3809-431A-90CC-7EACDB3FF1A9.jpeg

ものづくり補助金を活用して生まれた製品、サービスが対象の展示になります。

弊社も2年間もの補助を活用させて頂いているので、展示会にも参加致します。

6645D949-34E2-4317-A928-FB5BEED8D350.jpeg

たくさんの企業様が来ておりました。

1300社の応募のなか700社が選ばれた様です。

展示会用の実際のブースも公開されており、イメージを掴むことが出来ました。

AA209ECD-2F9A-44BF-8B11-95DEB9F5AB5D.jpeg

AED1F1B5-0E21-4DA4-98C8-1D1E90282A40.jpeg

弊社では東京ビッグサイトでの展示会出展は初めてなので、これから展示会に向けての準備を進めなければ!

まずはパネル制作かな(^_^;)

長い品物
2018年8月30日

みなさんこんにちは。

今回は長い品物の曲げ加工を行う場合のお話をしようと思います。

金属板を曲げるには、ベンダーと呼ばれる加工機械の上下にV字の金型を取り付け、板を挟んで曲げます。
(今度分かりやすい動画をアップします(^^;)

製品の長さ分、金型の長さも必要になるので、長い製品の場合ベンダーに付ける金型も必然的に多くなります。

弊社のベンダーは最大長さが2500mmなのでその長さまでの加工を行うことができます。

7336CA23-0EC2-4D2D-8996-9EA7A07C4C22.jpeg

1B6D108A-9332-4088-BE78-6820B3A041E8.jpeg

金型を機械めいいっぱいまで並べました^_^

曲げ長さが2000mm以上あるので、機械の長さが足りて良かったです(・・;)

この様に、長い製品を曲げる時は沢山の金型が必要になります。

3次元測定器導入
2018年8月 6日

先日、検査工程に新たに3次元測定器を導入しました。

4CD4D6AF-0E03-4671-A85B-511E7531BAA9.jpeg

タッチプローブ式の点は従来の測定器と同じですが、従来の測定器だと門型形状の為、測定に制約があり、一回に測りきれないことがありました。

今回導入した測定器は、プローブがハンディで自由自在な為、測定時間の短縮や精度向上に貢献します。

4F2E6E48-918C-417D-AC7D-C86D958CB8E8.jpeg

メーカーの教育実施後、どんどん運用していきたいですね。

73BC3F4E-AD0A-443A-8B27-6D381B767D37.jpeg

社内制作
2018年7月27日

最近、喫煙所がボロボロになってきたのと場所の移動も兼ねて新しく作り直しました。

69E840FC-ACB3-4B8D-B31F-57790B301CAD.jpeg

買ってきた角パイプを溶接して社内制作してます。

833AECA5-9904-4805-9A86-90EA33AB0B68.jpeg

こう言う加工を自分達で出来るのも板金屋の強みですね^ ^

歓送迎会
2018年7月22日

先日、弊社の塗装工程の仕事を長年勤めて頂いた方が退職されることと、
新入社員が新しく弊社に入ってもらったことで、歓送迎会を行いました。

女性ながらの繊細な目で塗装後の品質チェックをしてもらったり、丁寧なマスキングを行なってくれて弊社の塗装の品質向上に大きく貢献してくれました。

今後は板金とは全く違う仕事になりますが、これからも頑張って下さい!応援してます!

弊社で経験したことが、少しでもプラスになれば嬉しいです。

先月から入社してくれた新入社員の子も最初は緊張していたみたいですが、無事打ち解けられていたので、安心しました。

これからも一緒に頑張っていきましょう!

3次元測定器
2018年7月17日

本日、キーエンス様の3次元測定器のデモを行って頂きました。

IMG_8287.jpg

現物は以前みたことがあったのですが、

実際の弊社で加工している製品をしっかり測定するのは初めてです。

測定はプローブで行う点は従来と同じですが、プローブの位置をカメラで認識することで測定を行っている様です。

また、プローブをあらゆる角度からあてることが出来、取り回しも非常にスムーズなので測定が楽になります。

測定プログラムを瞬時に写真付きで残せる点は非常に便利でした。

IMG_8290.jpg時間短縮、品質保証、測定プログラムによるリピート製品の対応など、測定器の更新も検討の余地ありですね。

トルンプ プライベートショー
2018年7月15日

先日行われた、トルンプ様のプライベートショーに行かせて頂きました。

5D8892D9-2725-40FF-B44B-AA5979B0C059.jpeg

朝6時出発で、水戸から3時間ちょっとかかりました(^^;

今回はファイバーハンディ溶接機をメインで体験させてもらいました。

弊社のレーザー機もレーザーネットワークが使えるので、検討しています。

142AED65-62A5-480F-96FE-E0FC0D7741CC.jpeg

溶接速度、歪み、溶接可能幅、色々試させてもらったので、理解が深まりました。

弊社の溶接技術者に実際にやってもらって良いポイントや足りないポイントを細かく見てもらいました。

97A5450A-637F-4EC3-B996-BE1BF2A4A492.jpeg

6661632B-ECAB-4F9E-8E4F-83B02E5436EB.jpeg

やはり全てが万能と言う訳ではありませんが、出来ない事が出来るようになるのは魅力ですね。

5BB4E575-C4E1-4247-B8D5-A02D1CBCA16E.jpeg

他に複合機、ベンダー、レーザーも見させてもらいました。

8KWのレーザーはパワーが凄まじく、サンプルで置いてあるステンレスの板厚が凄かったです\(^o^)/

2F118CF7-935B-40F2-A66B-4849ADDAE5F6.jpeg

補助金事務説明会
2018年7月12日

みなさんこんにちは。

本日は、平成29年度予算ものづくり補助金の採択事業者を対象とした説明会がありました。

IMG_8194.jpg

基本的な内容は昨年度の補助金の内容と変わりませんが、

今回は補助事業にあたっての申請書が前回より増えた印象です。

先端設備等導入計画書がいい例です。弊社もこの前提出したところです。

また、懸念されているのはやはり設備の納期ですね。

本日の説明会でも度々説明がありましたし。原則今年中に設備を納入しなければいけません。

まずは交付申請書の認定を頂くことが最優先ですね。

ものづくり補助金の結果
2018年7月 2日

みなさんこんにちは。

先週末、ものづくり補助金の採択発表がありました。

もの.jpg

発表直後は中小企業庁のサイトがなかなか繋がらない為、もどかしかったですが、

おかげさまで弊社の補助事業が採択されたので一安心です。

前回の補助金は3000万円とかなり大型の補助金でしたが、今回は1000万円と金額を下げ幅広く採択を行った様ですね。

実際、前回は採択率40%以下でしたが、今回は50%程の採択率で多くの会社が採択されたみたいです。

後は機械の納期ですね。

今回、補助金の他にも先端設備等導入計画と言う新しい法律(増えすぎて覚えるのが大変;)が作られたので、

弊社もそれに伴い計画書を作成していくつもりです。

先端設備.jpg

アマダ 加工技術セミナー
2018年6月25日

先週の土曜日に、伊勢原にあるアマダ様のソリューションセンターで開催された

『 加工技術セミナー 』に参加してきました。

IMG_8105.jpgIMG_8106.jpg圏央道の渋滞にハマり、3時間半くらいかかりました (^^;)

最初に V-factory による工場のIoT化の説明がありました。

弊社ではアマダ様のネットワーク対応ベンダを多く使用しているので、非常に参考になりました。

ブランク加工機にはウェブカメラが搭載されており、加工アラームが発生した際に発生前5秒程度の映像を記録し、

サポートセンターに映像が送られ、アラーム発生内容・解除・対策提案を行う仕組みのようです。

メインである加工技術セミナーでは、曲げ加工を中心としたセミナーが行われました。

非常に為になるお話や、現場ですぐ使えそうなものも聞くことが出来ました。

IMG_8111.jpgまた、最近出来たばかりの記念会館の方も見学させて頂きました。

IMG_8107.jpg

過去の歴史を作ってきた加工マシンが並んでおり、プロジェクションマッピングによる演出も面白かったです。

外国人客を意識した日本庭園は凄かったです ^^

IMG_8109.jpg

IMG_8110.jpg雨が降っていたので、少し暗い感じになってしまいました (^^;)

日本ゲージ(株)様 最新設備見学会
2018年6月22日

本日は、日本ゲージ(株)様で開催される最新機械設備ユーザー見学会に行って来ました。

IMG_8101.jpg

金曜日ということで、工場稼働日にも関わらずご招待頂き、有難う御座います。

弊社でも使用しているTRUMPFの3030ファイバーレーザー加工機と、その発信機を有効活用してロボット溶接を行う、

『レーザーネットワークシステム』を見せて頂きました。

IMG_8102.jpgIMG_8103.jpgレーザー加工機が材料搬出・搬入で停止している間に発信機をファイバー溶接機で使用することで効率良く発信機を動かすことが出来ます。

実際に見せて頂きましたが、溶接スピードが速いこともあり、発信機の使用時間に無駄がありませんでした。

弊社でもレーザーネットワークを使いたいものです。ハンディタイプでも出来るみたいなので、それも良いなぁ。

そのほかにも、今回の見学会を企画されたファブエース様のカシメ機や洗浄機・エステーリンク様のバリ取り機・

イワシタ様の長尺加工機・エフエーサービス様のメタCAM等、現場レベルの使い方で色々見学することが出来たので、

非常に勉強になりました。

日本ゲージ(株)の皆様、お仕事中にもかかわらず見学させて頂き誠に有難う御座いました。

DOG CAGE -犬小屋-
2018年6月20日

今回は、弊社で製作したドックケージについてのご紹介です。

大型犬は力があるので、市販のケージではなかなか対応出来るものが存在しません。

また、サイズがあっても耐久性が劣る為決定打に欠けることもしばしばです。

そんな悩みを持っている飼い主の方の為に、弊社では大型犬用の頑丈で耐久性のあるケージを販売しております。

犬小屋.jpg

材質は防錆・高強度であるステンレスを使用しており、大型犬が動き回っても安心です。

ドアの開口部も大きくとってあるので出入りが容易です。

入り口.jpg


鍵の部分には南京錠を掛ける事も出来るので、ワンちゃんの力で鍵が開いてしまうことも御座いません。

またキャスター付きの為、移動も楽々です。場所を固定したい所でキャスターのロックを掛ければ動きません。

キャスター.jpg

床部分が引出式になっているので、掃除も容易に行えます。

底板.jpg

DSC00114.jpg

サイズ・・・外寸法・・・・幅:1005mm  奥行:1205mm  高さ:1575mm

      内寸法・・・・幅:925mm  奥行:1125mm

      ドア間口・・・幅:580mm  高さ:1120mm

      柵間隔・・・・80mm

金額・・・・お問い合わせ下さい。

大型犬のケージでお困りの方は是非、ご相談下さい。

コースター製作
2018年6月19日

みなさんこんにちは。

今回はファイバーレーザーの最速の加工で加工したステンレスのコースターをご紹介いたします。

IMG_8036.jpg

この製品の加工では、以前に動画で配信したFLY CUTでコースターの角穴部分を最速で加工しています。

このコースターには、2mm X 2mmの角穴が158箇所あいており、その周辺を2本のレーザーマーキンが印字してあります。

レーザーだけでは表面の状態がピカピカではないので、溶接担当の技術者に表面をピカピカに磨いてもらいました。

それがこちらです。

IMG_8034.jpg

まさに鏡の様な美しさ ^ ^

お問い合わせ頂ければ製作も可能ですので、是非宜しくお願いします。

組立工程用ラック製作
2018年6月18日

最近、弊社でも組立を含めた板金製品が増えてきました。

組立製品の場合、最終製品サイズも大きくなり場所が必要になってきます。

今回は今後の組立製品の増加に対応する為に、社内で製品置きが可能なラックを製作しました。

IMG_8027.jpgIMG_8029.jpgレールをたくさん付けたので、好きな位置に棚を設置出来ます。

製品の高さが異なってもすぐに対応出来る様に工夫しました。

1回製作してしまえば、次回以降プログラムがあるので、製作時間もグッと短縮することが出来ます。

既製品のラックを買えば早いと思いますが、丁度いいサイズ・棚数はなかなかないので、自社で作ることにメリットがあります。

これも板金屋ならではですね。

角パイプ加工
2018年6月13日

今回、お客様の注文で角パイプに穴を加工する製品があり、レーザーで加工してみました。

240E3A4E-EFEE-45FF-807C-0DDE4F0722B2.jpeg

17BB259F-4341-4531-A9A6-76B53A52B27D.jpeg

通常、板材を加工するので立体物は難しいと思われるレーザーですが、治具等をうまく使えば加工可能です。

まぁ、パイプ加工専用のレーザーなら簡単ですが、汎用性がないので、弊社では通常のレーザー機を使用しています。

どの様に加工するかはプログラマーの腕の見せどころです。

今回は綺麗に加工することが出来ました。

暑さ対策
2018年6月 4日

みなさんこんにちは。

今回は暑さ対策についてのお話しです。

6月に入り、気温と湿度がどんどん上がっているので現場作業はとても大変です。

中でも溶接作業は長袖で、非常に高温の熱源にさらされており、エアコンや冷風機の風を直接当てることも出来ない夏場は灼熱地獄です。

そんな状況でも集中力を切らさず溶接を行わなければならないので非常に大変な作業です。

そこで、夏の暑さ対策として秘密道具を導入しました!

ジャン!!

IMG_7783.jpg作業着にファンが付いた『 空調服 』です!!

作業着が風によってパンパン!になっていますが、そこは気にしてはいけません。

最初はパソコンにつけるUSBのファンレベルのものを想像していましたが、風が体全体に抜けていくのでめちゃくちゃ涼しい!! (^O^)

正直なめてました・・・・・・・恐るべし空調服。

今年の夏を少しでも楽に出来ることを期待しています。

新入社員歓迎会
2018年5月31日

先週、新入社員の歓迎会をみんなで行いました。

みんな違う部署に配属しているので、他部署との交流でより打ち解けられた感じです。

C55D63C3-F5BE-43AA-9333-D0888FB6AD34.jpeg

普段は仕事に追われてなかなか喋れない人と話すことが出来るのはいい機会ですね。

最後は新入社員に向けて、社長からエールを頂きました。

36c4a5a210e0efc76aecc42f3502ca5319e2c1af.jpeg

これからも頑張っていきましょう ^_^

三菱メカトロフェア
2018年5月27日

先日、武蔵浦和で開催された三菱様主催のメカトロフェアに行ってきました。

55345405-952A-4EAF-8398-0B2448368039.jpeg

6kwと8kwのファイバーレーザーのデモを行っていましたが、やはり発振機が大きい分厚板の切断面が綺麗でしたね。

CO2とまではいきませんが、かなり近いところまできている印象です。

中厚板の加工に力を入れている感じであったので、今度もっと出力を上げて行くんですかねぇ。

ファイバー溶接とかもやってもらいたいと思ってるんですが、難しいかな(^^;

最後に、三菱様のファイバーレーザーでカットしたサンプルを見ましたが、微細加工が半端ないです(゚o゚;;

BA521579-2D16-4714-BBB0-57C29B8D9181.jpeg

F-CUTと呼ばれる加工制御で加工したみたいです。

ビニール貼り材料の加工
2018年5月22日

みなさんこんにちは。

今回は材料の表面キズ防止の為に貼られているビニールについてお話します。

通常の材料は表面に保護材等が無い為、切断・曲げ・溶接が加工しやすいメリットがありますが、

無垢の為、傷が付きやすく、キズがNGの場合は非常ににデリケートな扱いになり作業性が大幅に落ちてしまいます。

そんな時は、材料に予め保護ビニールが張り付けてある材料を仕込みます。

また、加工がファイバーレーザーの場合専用のビニールを使わなければなりません(ここ重要)

これで準備OK~・・・・・

というわけにはいきません。

実際にレーザー加工機で加工を開始すると、材料とビニールの間に空気(アシストガス)が入ってしまい、ビニールがボコボコ、最悪の場合破れます。

IMG_7681.jpg

IMG_7682.jpg見るも無残な姿に (:_;)

この場合、ビニールをはがしてまた新しいビニールを貼る分けのわからない状態に陥ります。

そこで、加工条件を見直して材料とビニールの間に極力空気が入るのを避けるような条件設定にします。(1回では決まらないので、めげずに何度もトライします)

すると・・・

IMG_7683.jpgIMG_7684.jpgなんということでしょう。あれだけボコボコだったビニールの表面が見違えるような滑らかさに変化したではありませんか! ^ ^

この様に、キズが付かない様にビニール貼りの材料を用意しても、工程ごとに条件を変化させる必要があります。

ひとえにビニール貼りと言っても奥が深いですね。

ウェルディングショー2018
2018年4月28日

みなさんこんにちは。

昨日は東京ビッグサイトで開催されたウェルディングショー2018に行ってきました。

IMG_7479.jpgウェルディングショーに行ったのは初めてだったのですが、国内外から沢山の人・企業が参加されていました。

今回はロボットの溶接機が非常に多く、IoTによる連携や溶接条件の保存、読み出し。カメラを使い溶接条件を溶接しながら判断したり、溶接不具合の検出も行っていました。

もちろんすべてがロボットになるわけではないですが、安定した条件という意味ではやはりロボットは脅威です。

ティーチングも感覚的に作成できるものが多く出展されていました。ロボットの場合生産性向上にはティーチングが一番の課題ですからね。

中でも、Panasonic様のVRティーチングには未来を感じました。

IMG_7499.jpgまさに直観的なティーチングですね。

少し体験させて頂きましたが凄かったです。まだ課題はありますが近い将来この様なティーチングプログラム作成も可能になるのでしょうね。

溶接に特化した展示会でしたが、非常に参考になりました。

IMG_7502.jpgレーザー溶接も日進月歩で進化しておりました。スピード・歪の少なさには驚かされます。

資格保有者プレート
2018年4月11日

皆さんこんにちは。

先週に引き続き、今週も台風並みの風で大変ですね(^^;

ドアを開けるのにも気を使わねば・・・

今回は各種資格保有者の名前をステンレスをレーザーカットして製作しました。

溶接やフォークリフト、危険物取扱者等、社員の実力を証明するものなので、みんなに見やすい形で掲示するようにしました。

6A20A858-5769-4FFF-8B01-F28E274F8776.jpeg

703F29B4-FFD7-4CAC-ABAF-087436BDBE4D.jpeg

システム更新
2018年3月28日

みなさんこんにちは。

今日は良い天気でしたが、気温が急にあがり暑かったですね;

急な気温変化がおおいので注意しなければいけませんね。

さて、弊社では10年以上前から社内独自のシステムで生産管理を運用しているのですが、

年々仕事の内容も変化してきているので、システムの運用に制限がでていました。

そこで、システムの機能を見直し追加機能を設けて、現在試験運用中です。

多少トラブルも出ていますが、良い改善ポイントです。

しばらくはシステムに慣れるまでに時間が掛かってしまうかもしれませんが、頑張ります。

それでは。

FBCハノイ2018 ものづくり商談会
2018年3月 8日

本日より2日間、ベトナムのハノイにて行われる『FBCハノイ2018 ものづくり商談会』に出展しています。 F38B2E8A-4EEC-419B-BCCD-7B728D26C4C3.jpeg 今年で2回目の開催ですが、沢山の人が来場しているので、商談のチャンスの場になります。 切削、製缶、精密板金と幅広くこなすことが出来るので、その強みが活かせると良いです。 弊社もV-HONESTとして参加し、頑張ります。 8DC9DCD5-D247-429A-808A-D270C971C44D.jpeg 28226B58-6B4C-441B-8E01-1819C54D0CB0.jpeg

FBCハノイ2018ものづくり商談会
2018年2月22日

3月8日(木) ~ 3月9日(金)にベトナムのハノイにて行われる

FBCハノイ2018ものづくり商談会 Factory Network Business Expo 2018』に V-HONEST で出展致します。

URL : https://fbchanoi.factorynetasia.com/main/home/jp

日時:2018年3月8日(木) ~ 9日(金) 9 : 00 ~ 17 : 00 (2日間)

場所:National Exhibition Construction Center Hanoi (01 Do Duc Duc, Nam Tu Liem Dist, Hanoi,Vietnam)

fbchanoi.jpg

ものづくり企業フォーラム
2018年2月20日

本日は筑波の国際展示場にて行われる、
ものづくり企業フォーラムに出展致しました。

茨城県内を中心に、300社を越える企業が出展しております。

この展示会が次に繋がるものになる様頑張ります。

D718DB86-760B-4A27-ABE4-4A9228A33185.jpeg

展示会ギリギリで会社案内も仕上がってきました。

645E5296-3BA4-41E2-9972-5F14D66F63A5.jpeg

かっこ良く仕上がっております。

ものづくり企業フォーラム 準備
2018年2月19日

本日は、2/20に筑波の国際フォーラムで開催される
『めぶきFG ものづくり企業フォーラム 』の展示準備を行いました。

300社を越える企業が集まるので、規模の大きい展示会です。

弊社では展示会に出展するのがほぼ初めてなので、緊張しています。

20D9045E-FCD6-414A-A1D1-216AF0031DF6.jpeg

A7B0A903-F41A-4C9B-AC10-A12891EB266E.jpeg

製品サンプルを沢山展示しています。

製品サンプルから、デモサンプル(子供が喜びそうなもの)まで
用意しておりますので、

お時間が御座いましたら御気軽に弊社のブースへお越し下さい。

ブース : a1ブース になります。

レーザー加工機でサンプル加工
2018年2月16日

来週の展示会用にレーザー加工機を使ってサンプル品を製作しました。

70763826-A7A8-46E7-886E-456FE8F13F42.jpeg

線が極めて細い微細加工ですが、綺麗に加工出来ました。

この様な加工も可能なので、興味があったら是非お問い合わせ下さい。

モノづくり補助金説明会
2018年2月15日

今年のモノづくり補助金の説明会に出席してきました。
8551DDB6-706D-4975-97F4-E2003FE4F5E6.jpeg

今年は前回の3千万円がなくなりましたが、その分、採択件数が多くなるみたいですね。

ただ、補助率アップの先端設備等導入計画がどうなるやら。

各市町村でやるやらないがあるみたいなので、早くハッキリしてもらえると動きやすいのですが。

ベンダ R形状曲げ
2017年10月23日

みなさんこんにちは。

昨日は台風の影響がすごくてビックリしました。

でも、今日は午後から晴れていい天気です!

さて、今日紹介する弊社の加工技術はベンダによるR曲げ加工です。

通常ベンダでは90°や指定角度の折り曲げを行っていく機械ですが、

技術があればR形状の形も曲げることができます。

↓が今回の加工品です。

IMG_6164.jpgIMG_6163.jpg中心に長穴が空いている為、Rの形状を出すのが難しいですが、弊社ではこの様な加工を得意としております!

難しいい形状の曲げ加工でも、是非ご相談下さい。

パンチングメタル SUS304 t=3.0 (レーザーにて加工)
2017年9月25日

みなさんこんにちは。

最近、明け方は寒いのに、昼間は暑くて体調管理が難しいですね ;

さて、今回はステンレス( SUS 304 )の3mmの板にパンチングメタルの様な穴をあける加工を行ってみました!

ワークサイズは 約 600 X 700  と少々大きめで、硬い材料の為レーザーによる加工でトライ

結果は  ↓

IMG_5971.jpgIMG_5973.jpg

キレイだ・・・・

かなりの穴数を加工したのに、反りが殆ど無かったので驚きました。(さすがファイバー!)

熱の影響がCO2に比べて圧倒的に少ないです。もっと反ると思っていたのでビックリ

まだまだいろんな可能性がありそうです ^ ^

MetaCAM セミナー
2017年9月 6日

皆さんこんにちは。

本日から3日間、新横浜にあるFAサービス様のMataCAMの講習に行って参りました。

水戸から朝6時の電車で向かい、東京の朝のラッシュに巻き込まれましたが、無事に到着。

CADソフトは慣れるまでが大変ですので、この3日間で基本を理解する必要がありますが、一緒に受講している弊社プログラマーは余裕の様です ^ ^ ;

流石、頼りになります。

2日目からはCAMや3DCADの講習もあるので、頑張らなければ !

IMG_5943.jpgお洒落なファミマがありました ^ ^

IMG_5942.jpg

MFーTokyo
2017年7月18日

みなさんこんにちは。

先日は7/12~7/15の4日間に亘って、東京ビッグサイトにて行われたMFーTokyoに行ってきました。

IMG_5644.jpg板金の展示会だけあって、様々な種類の機械や最先端の加工設備が揃っており、非常に参考になる1日でした。

今回はバリ取り機とファイバー溶接機をメインに見学に行きましたが、

各社強みが異なるので弊社の仕事内容にあったものを選ばなければなりません。

ファイバー溶接機実際に設備を使わせて頂いたことで、より機械の選択を行いやすくなりました。

やはり実際に見て・使ってみることで非常に参考になりました ^ ^

お神酒あげ
2017年7月 4日

先週の金曜日に新しいレーザー機の調整が完了したので、みんなでお神酒あげを行いました。

IMG_5514.jpgIMG_5521.jpg新しい機械が入ったので、社内の刺激になるといいと思います。

まだ、操作教育等があるのでこれからです ^ ^

試し切断
2017年6月29日

本日は、ファイバーレーザーの試し切断を行ないました。

ようやく、切断始まります。試しだけど(^^;) 手始めに20mmの鉄板を切断です。

IMG_5480.JPG 切断条件等がまだ細かく設定出来ていませんが、無事切断出来ました。

20mmは鉄板と言うよりブロック(^^;)

通電完了
2017年6月25日

昨日に引き続き、レーザー機の据え付け・電源供給作業を行っております。

IMG_5453.jpg

窒素発生装置との繋ぎこみと電源供給が完了したので、通電テスト。

IMG_5467.jpg無事、電気が供給されました!!

何かエラーメッセージが出てるけど (^-^;

明日も引き続き、調整作業を行っていく様です。早く使いたい!

ファイバーレーザー搬入
2017年6月24日

みなさんこんにちは。

本日は待ちに待った、ファイバーレーザーの搬入を行いました。

デカい・・・^ ^

IMG_5377.jpgIMG_5402.jpg

幸いにも天気は良く、搬入作業もスムーズにいったので良かったです。

以前のレーザー機よりかなり大型の為、社内のレイアウトも大きく変更しましたが、問題なく設置完了です。

これからは、この機械に頑張って活躍してもらいます!

IMG_5446.jpg

窒素発生装置
2017年6月22日

みなさん、こんにちは。

昨日は新しいレーザー機に使用する窒素発生装置の搬入を行いました。

予想以上の大雨の為、搬入に時間がかかりましたが何とか設置(^^;)

IMG_5369.jpg

この装置、文字通り空気中にある窒素を取り出し、生み出してくれる機械なのです !!

ファイバーレーザーに窒素加工は欠かせませんので。

次はいよいよレーザー機本体の搬入です。楽しみです (^ ^)

雨が降らなければいいのだが・・・・

レーザー搬出  αⅣ
2017年6月20日

みなさんこんにちは。本日は既存レーザーの搬出を行いまいた。

晴天に恵まれ、作業もスムーズにいきましたのでとても良かったです。

IMG_5353.jpg小回りの利く扱いやすい設備で、搬出日前日まで頑張って動いてもらいました。

5年間お疲れ様でした。

社内レイアウト変更
2017年6月 4日

まだ梅雨が始まっていないのに夏の様に暑くて大変です(^^;)

今週の土曜日は、新たに導入するレーザー機の関係でMARSの材料搬入口をズラす作業をアマダさんにやってもらいました。

土曜日に対応してくれて有難う御座います。 IMG_5263.JPG

次回は既存レーザーの搬出です。

ファイバーレーザー加工機 見学
2017年3月 7日

先日、宮城県石巻市にて(株)トルンプ様の設備を見学出来るセミナーがありましたので、参加してきました。少し遠かったですが・・・

IMG_4917.JPG石巻には石ノ森章太郎の記念館があるんですねぇ。

今回設備のデモを見せて頂いたのは、東北三吉工業株式会社様のファイバーレーザー加工機とファイバー溶接機でした。見学させて頂き、ありがとうございました。

非常に勉強になりました。時代はファイバーレーザーに切り替わっていくのでしょうねぇ。

TruLaser_3030_fiber_product_image_2012.jpg今回の見学でファイバー溶接も興味が出てきました。

ウエディングプレート製作
2016年11月24日

社員の息子さんが結婚するとのことで、結婚式用のプレートを製作しました。

レーザー加工にて製作。ステンレス材を使用しています。

IMG_4369dj.jpg

色が付くと華やかになりますね~

当日、結婚式場の入り口に飾ってくれたそうです ^ ^

末永くお幸せに!

加工製品サンプル置き場製作
2016年11月21日

以前から、御来社頂いたお客様に製品のサンプルを見せて説明したいなぁと思っていました。

そこで、サンプルを製作しアクリルケースでカッコよく仕上ました!

IMG_4365.jpg

今後さらに追加して見栄えを良くしていきます。

遊び心も忘れずに製作しました^ ^

IMG_4364.jpg茨城だけどね;

看板製作
2016年9月23日

以前から会社の看板が小さく、分かりにくいとご指摘を頂いていたので、

新たに看板を設置しました!

IMG_3851.JPGステンレス材をレーザー加工にて仕上ました。赤い部分がいい感じです。

看板が大きく目立つ様になりました!

後は壁の塗り替えをしなければ(^^;)

R曲げ!
2016年7月26日

最近は暑い日や涼しい日があって体調管理が大変ですね(^-^;)

先日、現場では珍しい製品の加工をしていました。

いわゆるR曲げですが、通常のR曲げとは違います!

IMG_3778.jpg円筒曲げです!

パイプではなく、一枚の板から曲げ加工で製作しています。 (一見ビールグラスに見えますね ^ ^; )

まさに職人技です。

弊社ではこのような製品も加工しております!

ブログ始めました! (組立工程の様子)
2016年6月29日

みなさん、こんにちは。

本日より、スタッフblogの方をいろいろ更新していきたいと思いますので、

よろしければたまに見にきて下さい!

さて、初回の記事は今月より組立作業が始まった製品の様子をご紹介します。

パーツ点数や配線類が多く、なかなか難しいです(^ ^;)

IMG_3713.jpg

ちなみに、この製品のフレーム類等は弊社で加工したものです。

現在、組立作業をより効率よく行うため、現場では試行錯誤しなが奮闘しております!

様々な改善を行うことで、組立の新たなノウハウも得ることが出来てます。

今後はこの様な社内の様子をいろいろアップしていきます!

それでは、また(^ ^)/

飯島プレスMENU

スタッフブログ

PAGE TOP ▲