飯島プレス 品質管理

飯島プレス有限会社

飯島プレス 品質管理

弊社では加工製品の図面公差より厳しい社内公差を設け、それを各工程間で実施しており、不具合品を発生させない意識を現場作業者全員に周知させる取り組みを行っております。
それにより、組立時に組立やすい製品に仕上げることが可能です。
また、全測定器具類の自主点検を毎月行うことで、測定器具に起因する不具合品発生の防止にも努めております。
検査工程では、各工程間で加工された製品の寸法・角度・外観等の検査を専属の検査員が行っており、不具合品が発覚した場合には前工程へ不具合事象をフィードバックし、流出を防止致します。

品質管理1

外観検査に関しては出荷前に最終検査を行うことによりキズ・サビ等の外観不具合の流出防止を徹底しております。
上記の他にも様々な品質管理体制を敷くことで品質向上に努めております。

品質管理3

飯島プレスMENU

スタッフブログ

PAGE TOP ▲